読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題山積 さらにどん!

観劇とか、自分のすきな役者とか、すきな舞台とか

2.5舞台とはかくあるべき、とは

2.5舞台とはかくあるべき、とはいわないけれど この春、私は二つの対照的な舞台をみた、と思う。それは「ミュージカル『スタミュ』」と「舞台『ジョーカーゲーム』」である。 この二つは、つまるところ自分が推し俳優のためにかなりの回数通ったのだけれど、…

スタミュミュはいいぞ

スタミュミュが終わった。 4月1日から、全16公演、東京12公演、大阪4公演。 私は、東京9公演、大阪3公演みた。おや、けっこう見たね。 ぶっちゃけ話、開演前は不安で不安でしょうがなかった。 事前情報がほぼない。 ちむらぎはいっぱい情報も写真もあが…

ココア男。(そのいち)

今日で、ココア男。が解散して5年。 活動期間2年、もう解散してからのほうが長いのに、なんだかとても印象的だったグループ。 わたしも、たぶんココア男。の活動がなかったら、ここまで勝吾くんを応援してなかっただろうなと思う。 一時期、ココア男。の活…

共通認識の強さ(おもに災害について。でもドラえもん)

生き残るための知恵として、日本の防災教育は本当に素晴らしいと思う。とっさのとき、どう動くのか。頭のいい人、訓練をうけている人は状況を素早く判断して最適の行動を取る。でも、ふつう、自分の想像の外のことが起こったらどうすればいいのか、途方にく…

ロボ・ロボ(2014版)

鈴木勝吾にとって、間違いなくその後の世界が変わった一本だと思う。 あくまで私の感想ではあるけれど、 ミュージカル薄桜鬼という作品によって、役者としての地力を蓄えて、 それを世間様にみてもらえたのがこの「ロボ・ロボ」なんじゃないかと思っている。…

プロファイル:観劇歴とか

年間に、ライブ、ショー、コンサート、イベントを含めて、だいたい200回ぐらいは見ています。 ほぼ、特撮関係か、若手イケメン関係。(2.5とは限らない) 若手イケメン俳優が好き! と公言してるけど、ある演劇関係者に「演劇が好きだねえ」といってもらえた…